【11月16日大山まき】初めて岡山県井原市に大山まきのシャウトが轟いた夜

11月16井原で大山まきさんのチャリティライブがありました。

前回ブログ

今回のイベントは野上町の協力隊の神田さんからお話を受け、ハコを押さえたり、音響のことやライブ運営の方を主にやらせてもらいました。

とはいえ、音響を出来るわけではないので、美星地区のプロの音響の清水さんにお願いしました。

ハコはおなじみの神楽宿ゲストハウスまつりで。
40人キャパの大きさなんですが清水さんガッツリ本気の機材を用意してくれて最高でした。

しかもミキサー卓も今はIpadなんですね。。。めっちゃ驚きました。←古い人間

そして、リハですが大阪から来てくれている大山まきさんたちが少し遅れるとのことで組んでいたタイムテーブルを変えて、僕らからリハを。

そして、まきさんは移動で疲れているにもかかわらず到着してすぐに今回チャリティの義援金を市長に直接届けてもらい、慌ただしくリハを終え、開場へ。

受付は神田さんにお願いし、ドリンクを芳井地区の横澤さんにお願いし、協力隊のみんなで、イベントを作り上げていきます。

そして、オープニングアクトこと僕らが歌います。写真右側のギターも協力隊の高麗さんです。

いろんな方から写真をいただきました。

そして、20分ほど歌いましていよいよ本番の大山まきさんです。

youtubeではもちろん見させてもらいましたが、生のライブは圧巻でした。
遠くからたくさんのファンも集まってライブのボルテージはどんどん上がっていきます。

ライブは大盛況に終わり、打ち上げへ突入!

たくさんの方が参加してくださり、楽しい会でした。写真はなんと、まきさんのファンの方々が井原市のために義援金を集めてくださり、まきさんから神田さんに手渡してもらっているところです。

井原放送や、山陽新聞、中国新聞、そして宣伝で呼んで頂いた笠岡ゆめウェーブさんもありがとうございました。

ぜひ、また大山まきさんを見たいとたくさんの方からお声をもらっているんで、また企画したいなあと思ってます。

まきさん、メンバーの皆さん、そして来てくださった皆さんに感謝です。ありがとうございました。
長い楽しい夜でした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上